スタオペ

スターシップ・オペレーターズ 第13話 最終回

政治的解決でシメ?王国側の内情が二転三転してわけわかめ。王国に成り代わろうとする地球連合に体当たりで痛い目見せてやるぜ!結城シメイひとり残して。イソップ損失は連合的にも痛い損失であろう。アマテラスの戦闘データも欲しかったろうに。個人的には…

スターシップ・オペレーターズ 第12話

アマテラスVSコンキスタドール。ほとんど同性能の戦艦との一騎打ち。どちらも目をやられて、あとは腹の探り合い。根気の強かったアマテラスの勝利か、と思いきやタカイくんチョンボ。当てれよもう!よく分からない政治的アレコレがあって、地球連合軍が現れ…

スターシップ・オペレーターズ 第11話

アマテラス出航、5対1の戦闘へ。ここは原作小説でもまだ戦闘中のお話。小説の方はもっと複雑な状況での戦闘開始となっている。この圧倒的な彼我兵力差を覆す戦法が、スターシップ・チャンネルで嘘の報道を流すという一度しか使えない反則スレスレの作戦。*…

スターシップ・オペレーターズ 第10話

おやっさんさよなら。そ、そんな、薄っぺらい。死がイベントのようにさらっと流されるのはどうにかならないですか。アキホさんもパーティーで大はしゃぎでしたよ。スパイクスは表面上の性格は小説とあんまり変わっていないんだけど、彼の立ち位置の違いだけ…

スターシップ・オペレーターズ 第9話

ワープ後のアマテラス、気分の晴れないシノンさんをおやっさんが慰めるというお話。いやーレンナ、シノン以外は誰も振り返ってもくれないよ。「シノン、何かあったのかな」いやお前らにもあっただろ、仲間死んでるのよ?シノンさんがレンナのメール眺めて部…

スターシップ・オペレーターズ 第8話

複数艦による戦闘は、各艦の信念が生死を分断した、といっても過言ではない結果に。両方きっちり作戦を立ててきたはずなのにそこんとこお構いなしでしたね結局。国を捨て、乗員の生命を選んで同盟に加わったコンキスタドール艦長エルロイに対して、国を捨て…

スターシップ・オペレーターズ 第7話

来るべき艦隊戦に備えて双方作戦会議です。シェンロンの艦長がシノンに接触してくる辺りに違和感が。あれ、アニメではシノンが一連の戦闘の作戦立案者だってこと、世間に知れ渡ってるのか?まあスルー。シェンロン艦長はシノンを「わからん」と評する。だん…

週刊アニメプレス スターシップ・チャンネルを聴いてみた

伊藤静と生天目仁美のラジオ。半分はジェネオンの宣伝。ほとんどスタオペ本編の話をしないので(あ、レンナの話はしてた)聴かなくても本編視聴に支障はないっぽいけど、なんかこれはこれでおもろい。先々週からネット版のほう聴いているのですが、何故かいつ…

スターシップ・オペレーターズ 第6話

小説の最新刊5巻まで読んだ上で今回の視聴に臨みました。レ、レンナさん……。小説版との違いを列挙する事は出来るけどそれは止めときます。ただ、話を膨らませて逃亡劇を面白くしようという意図は汲みとめた、とだけ。結果、それは成功したかというと、どう…

スターシップ・オペレーターズ 第5話

シノンのCMがいかにもコラです風で良いですね。変装して会場脱出、あれ、シノンのツインテールきたあーとか言っとく場面ですかここは?なんだろう、全然萌えないよ。今回は買い出しに出た第三艦橋のレンナとアキホがメインか。ああ、ここでも変装きたーと…

スターシップ・オペレーターズ 第4話

迫り来る潜航艦に挑め、我らが武器は知力体力そして友情!地味だけど燃え展開じゃないか。1〜3艦の娘達が集って大変かしましい。サンリの「都会のアリさん温泉好きで田舎のアリさん……」はわけわからんくておもろかった。何よ突然。キャノン発射前のBGM良い…

スターシップ・オペレーターズ 第3話

サンリ立つの巻。「告った」サンリもかわいいがユキノもかわいいな。全宇宙配信の生放送で一大決心ドーン!というところなのに相変わらず淡々と描かれてますね。これがこのアニメの定温ということならこれで通していただくのもオツなのかもしれません。

スターシップ・オペレーターズ 第2話

あれ、面白い。画面上でしか表現しない戦闘というのも創造力を掻きたてられていいかも。緑一色のメインスクリーンとか。「レーザー砲の殴り合い」という表現が荒っぽくて好き。画面が地味な分、こういった言葉遊びが重要になってくるのでしょう。何やら地味…

スターシップ・オペレーターズ 第1話

水野良さんの原作小説は読んでません。小説版イラストを担当している内藤隆さんの漫画版は単行本で読んでます。やっぱ絵がここまでテイスト違うと戸惑うなあ。詰め込み具合がすごくて、王国に挑む過程がこれでは唐突感が否めないというか。この感じだとギャ…

スターシップ・オペレーターズ