銀盤

銀盤カレイドスコープ 最終回

終わりました。最後はタズサとピートの二人の絆のみに焦点を当てていて、オリンピックさえそれを語るための舞台と化していました。最後まで作画は良くありませんでしたけど、語るべきところは語られたのでまあいいか。タズサの騎士コスとかヨーコの彼氏とか…

銀盤カレイドスコープ 第11話

あれ?タズサ表彰台に立ってるけどまだプログラムあるよね?あれ? ピートの台詞、いちいちキザなんだけど、なんかぐっとくるもんがあった。あとはふたりのラブっぷりにおなかいっぱい。オリンピックらしいところもさほどなく、競技シーンを映すというよりは…

銀盤カレイドスコープ 第10話

決戦の日がお別れの日。しんみりして練習に身が入らないタズサさん。自然とサラダのトマトを避けるタズサさんかわいか。なかなかかわいい女の子になってきたぞ。ピートもまたこれいいやつでな。ああしんみり。

銀盤カレイドスコープ 第9話

今回はかなりノリノリ。ギャグのテンポもいいし、オチは天丼だし*1、中盤の話としては言うことなし。新田さんはかなりキャラ変わってきてる。つか、あまり突っ込んだ描写がないだけなんだけど、小説の新田さんは。 *1:あの人、衣装縫うくらいしか色がなかっ…

銀盤カレイドスコープ 第8話

前半でたまったストレスをタズサ節炸裂で払拭。あーすっきりした。なにげに三代カントクが面白いキャラに。口は悪いけど実直なんだよな。

銀盤カレイドスコープ 第7話

そうか、ギャグ調に落としこんだか。せっかくのウェイトレスナンバーなんだから、ここぞとばかりに脚とか胸とか強調してほしかったよ。いやいやもっとスケートっぽさを、さ。まあこれはこれで楽しかったですけど。

銀盤カレイドスコープ 第6話

おお、そろそろキますか、ウェイトレス。さすがに見せ所だけあって、タズサさんのウェイトレス姿はかわいかったでありますよ。こうなってくると本当に問題は本番のショートプログラムなんだが。本で読んだときに頭に思い浮かんだあれこれが再現されるか。予…

銀盤カレイドスコープ 第5話

面白かった。ピートの設定が変更された点*1を「感覚」というところに昇華してタズサのジャンプを彼なりに評価するくだりとかうめーとか思いました。タズサがピートに対して気を使い始めたり、二人の関係も微妙に変わりつつあります。迷子のロシア人の女の子…

銀盤カレイドスコープ 第4話

若さと勢いでアピールなタズサさん。ピートのおかげで自然と石膏仮面も剥がれて追い風が吹き始めた?とはいえ、やはり落とすのはギャグか。ところで記者連中のテンプレートでいやんなキャラデザは何とかならんもんか。

銀盤カレイドスコープ 第3話

やはりフィギュアシーンは期待できないのか。掛け合い漫才のほうは相変わらず楽しいんだけど。ピート設定若干変わってるのかな。曲芸乗りの最中の事故死ってのがまずそうなんだけど、いろいろ。ギャグアニメとしては面白いです。

銀盤カレイドスコープ 第2話

新田さんだっけ。あのひと、もっと優男なナリを想像していたんで、胡散臭い外見にちとビビリ。性格も、原作よりアグレッシブだ。そんな感じで当面のライバルと対面、そして乙女の大切な何かを失いオリンピックへ向けてゴーです。ギャグもシリアスも、浮かな…

銀盤カレイドスコープ 第1話

原作読者です。最新5巻はまだ読んでないけど。高飛車タズサさんがフィギュアスケート界に波風立てつつ上り詰めていくつうお話。先週始まったラジオで言っていたとおり、お笑い要素が強まっていますね。フィギュアスケートのシーンに期待していたんですが、…

銀盤カレイドスコープ