響鬼

仮面ライダー響鬼 第33話

アームド響鬼の、今風ないでたちにくらっときた。もう音撃とか関係なく剣でズバーだし。明日夢くんとヒビキさんのカラミ、ヒビキさんは相変わらずいい事を言う。鬼たちもわかりやすくカテゴリーわけされて、それはそれでいいかなあって思ったり。

仮面ライダー響鬼 第32話

少年のライバルくんはとことんまでやなやつだ。この感情移入させてくれない嫌さはファイズの草加さんに似てるなあ。そこがまたキャラとして際立ってたんだけど、彼はどうだろう。響鬼さんさえ手玉に取る布施明の濃さはとんでもなかった。響鬼さんは新武器を…

仮面ライダー響鬼 第31話

悪くなかった。という言い方も失礼だが。父がやりかけにしっぱなしだった犬小屋を作る明日夢くん。とりあえず出来ることから、というのは実に明日夢くんらしい発想だったと思う。

仮面ライダー響鬼 第30話

あー。なんか雰囲気変わったと思ったら。新キャラ登場、何やら浮世離れした人。比較的等身大なキャラで構成された響鬼メインメンバーから大きく浮いていて、かなりの違和感。あー。この後もこの感じだったら困るなあ。

仮面ライダー響鬼 第29話

輝く少年。ほんと、何度か言った気がするけど、明日夢くんはいい大人に恵まれた。ヒビキさんはいろんな人に届くようないい事を言うんで、こっちまで励まされた気分に。威吹鬼や轟鬼が苦戦した魔化魍を響鬼がスカッとやっつける。にこやかな笑顔でたちばなに…

仮面ライダー響鬼 第28話

いつぞやのチンピラに絡まれてしまった明日夢くんを元気付けようと山に誘うヒビキさん。怪我のことに触れるわけでもなく、突き放すわけでもなく。程よい距離で少年を見守る暖かく心強い大人の描写。いいっすよね。魔化魍を操る親玉?も顔を見せ始める。盛り…

仮面ライダー響鬼 第25話

水着!女性人の美人度の高さを再認識。スタイルもいいこと。おもしろ声になってしまったヒビキさんがおかしかった。ちょっと休憩回?

仮面ライダー響鬼 第24話

威吹鬼さんも混じって太鼓祭り!どどーん。三人で太鼓バトル、かっこよい。響鬼紅にパウアアップしてどどんとフィニッシュ!シビれました。トドロキさんと明日夢くんは響鬼さんのやんちゃだった頃の話を聞いてよっしゃと立ち直りました。男の子は単純。だが…

仮面ライダー響鬼 第23話

ギターが専門なのに、ヒビキさんに太鼓の特訓を受けさせられ不満たらたらのトドロキ。太鼓がやりたいのに笛に回され、身が入らない明日夢くん。あれだな、希望の部署に回されずに「こんな仕事だと思わなかった」と愚痴垂れる新入社員みたいな。意味のない試…

仮面ライダー響鬼 第22話

悪魔合体したような魔化魍に3匹の鬼が立ち向かうぜ!非常に燃えるシチュエーションであるな。夏の高い空と緑が映える山。夏だなあ。これ撮影いつなんだろうか。ちゃんと今頃っぽいからスゲエよね。戦闘後の野郎だべりがおもしろかった、そうか、轟鬼くんは…

仮面ライダー響鬼 第20話

トドロキの単独ライブは不安から生まれたものだった。ごめん、てっきり一人立ちして有頂天になっているものかと。そういやフォローが無かったけど、ディスクアニマルの損傷が激しいってのはなんでだったんだろ。まあこれも不安や焦りのあらわれで説明できる…

仮面ライダー響鬼 第19話

轟鬼さん絶好調。ひとりコンサートまでしちゃう有様。そんな轟鬼さんの様子を見て首をかしげる斬鬼さんとおやっさんが可笑しい。ディスクアニマルの損傷が激しいことも含めて、次回以降指導が入るのかな。あと一定の人に大事件。もっちーに妹属性がついた!…

仮面ライダー響鬼 第18話

威吹鬼かっこよかった!まさに挫けぬ疾風。不利な局面であっても退かない、それが鬼なんでありますな。緊迫した戦闘の後、たちばなに全員集合ってのがまたよかったですね。あきらさんは心配ですねえ。何があったんやろ。

仮面ライダー響鬼 第17話

音撃管無しで街中に現れた魔化魍と戦う威吹鬼さんは颯爽としててかっこいいんですが、前半のデートでの、自分の買うものを自分で決められないだめっぷりがまたおかしい。だめ男から鬼の顔に変わる一瞬ではっとする。今回は完全にイブキさん主役でした。明日…

仮面ライダー響鬼 第16話

ザンキと戸田山の師弟愛に涙。お前のやり方でやれって叱咤受けて期待を応える戸田山って辺りがもう、涙腺に響いた。アー。明日夢くんが響鬼さんに弟子に考えているのかって聞いてきたのにはドキッとしたなあ。そこは触れないで暫く保留で行くのかと思ってた…

仮面ライダー響鬼 第15話

明日夢くんパートは少なめ。ザンキさんが引退宣言、かっこえーおっさんだったのにな。他の大人達とは一味違ったかっこよさなので、度々出てきて欲しいなあ。

仮面ライダー響鬼 第14話

明日夢くんが病院で出会ったナイスガイはザンキさんかな。共同戦線で乱れ童子撃破。これからは鬼ツーマンセルが基本になるのかな。新技かっけ。

仮面ライダー響鬼 第13話

明日夢くん虫垂炎。ついてないお子であるな。早く直りますように。伊吹鬼VS乱れ童子、どたばたと大アクション。廃屋の壁を突き破ったりかなりの暴れようです。やっぱ人間大の大きさのクリーチャーと戦うのは良いね。CGばっかりでなく、こういうのも続けてい…

仮面ライダー響鬼 第12話

明日夢くんは無邪気が過ぎる。そこが良いんだけど。明日夢くんの与り知らないところでアキラくんともっちーさんが接近してるのがなんとなく可笑しかったです。

仮面ライダー響鬼 第11話

黒幕登場?の巻。サポートキャラみどりさん登場。ドジ属性姉さん系?ほんに出来た大人ばかりだなあ。ひとりくらい人格破綻者がいてもいいんじゃないかってくらい。持田も出来たお子よね。自分と行くはずだったのに、行きずりの年上の女に先乗りされた持田の…

仮面ライダー響鬼 第10話

響鬼・伊吹鬼共闘。平成ライダーシリーズで共闘というと、裏切りとか策略とか、何らかの個人的な思惑がほぼ必ず含まれていて、あんまり良い思い出が無いんですけども、これは良かった。無理して他人のフィールドで戦おうとしないところがプロフェッショナル…

仮面ライダー響鬼 第9話

非力な僕と強いヒビキさん。鍛え足りなかったら鍛えるまで。というヒビキさん言葉が明日夢くんの頭をよぎった……かどうかはわかりませんが、自分の不甲斐なさに落胆する明日夢くんにさらなる試練が。目的もなしにフラッフラしてると、こういう本来引っかから…

仮面ライダー響鬼 第8話

アキラさんがひたすらかわいかった。CGの使い方はあんまり好みではない。しかし、息吹かっこよいなあ。テカリもえ。

仮面ライダー響鬼 第7話

イブキさん変身の巻。別にタキシードとかは着ませんよ。一応変身ポーズあるのな。伸びる触手に蹴り&ガンで応戦、かっこ良いや。さて、ぼくらの明日夢くんは高校合格の報告をしに山篭り中のヒビキさんの元へ。やーいつ封筒失くすだろうとハラハラでしたよ。…

仮面ライダー響鬼 第6話

ヒビキさんに会いたい、でも会えない。ゴタゴタで会えたその男は仕事の男だった。刺激されて自力で帰る明日夢くん。*1あーわかるわー。おとんの仕事現場を見学しに行く気分かな。ヒビキさんの弟子だと誤解された明日夢くんだけど、実際弟子入りする展開もあ…

仮面ライダー響鬼 第5話

出鼻をくじかれる、というか。調子よくて褒められるかと思いきやお前はまだまだだと窘められた時の気分。わかるよ明日夢くん。この作品の二つの視点、お仕事ライダーヒビキさんと悩める受験生*1明日夢くん。どちらに思い入れるかで視聴態度も変わってきそう…

仮面ライダー響鬼 第4話

明日夢くん中心に、ヒビキさんとの再会まで。そろそろ響鬼特有の場面転換に慣れないと視聴継続は辛いかな。個人的にはなんとなくノれてきたかなってところ。ただ、ヒビキさんに余裕があるので、見ていてストレスが溜まる事はない。んーバトルシーンはあまり…

仮面ライダー響鬼 第3話

ドラマ面の掘り下げ中心。特に明日夢くん。響鬼さんの活躍に目が爛々、もはや受験どころではない様子。不吉な漢字一文字。明日夢くんの母ちゃんも何かよいキャラよな。憎めない。そんで肝心のバトル。火ィバー吹いて完全に悪者ノリの響鬼。かっこよい事はか…

仮面ライダー響鬼 第2話

巨大クリーチャーとのバトルといえば555のエレファントオルフェノクを思い出すわけですが。シリーズの出だし、気合入ってたなあ、555。今回の巨大蜘蛛はいまひとつ迫力に欠けたか。せっかく木々に囲まれているんだから、もっと木をぶっ倒しまくってくれたら…

仮面ライダー響鬼 第1話

面白ッ!とにかくテンポが良いです。音楽にあわせてリズミカルに。ミュージカルが始まったときにゃあうおやられた!と一本取られた気分に。リズムの取り方がなんとなくTRICK風。とにかく明るい出だし。555もブレイドも暗かったからなあ。*1ヒビキさんもすっ…