KURAU

KURAU Phantom Memory 第24話 最終回

大団円、ということでよろしいのでしょうか。リナクスクラウが何故この世界へ出てきたのか、何故、クラウは対にクリスマスと名付けたのか。このふたつの疑問の解答が出ていたのですっきり。どちらもキーワードは「母」だったわけだ。翻って、リナクスにとっ…

KURAU Phantom Memory 第23話

帰ってきたウォン警視正!大逆転でドーン。監査部が動いて才藤長官が拘束される。その長官の命を狙ってヴィントが月までやってくる。宇宙船墜落させて。ド派手な突撃法ですが、特に有効なようには思えません。リナクス力を無駄に使っているだけって印象。才…

KURAU Phantom Memory 第22話

おー。接近戦がよさげ。双子の片割れが改心後消滅して、もう片方が才藤長官を殺そうとするんだがリナクスを使いすぎて逃がしてしまう。クラウも疲弊してアヤカは敵のリナクス軍団にやられて負傷、なんとか退けて山を後にする、と。そしてクラウが逃げてばか…

KURAU Phantom Memory 第21話

煙関係がかっちょ良かったです。あとクラウの回し蹴り。冒頭の字幕にはついにやっちゃったかと頭を抱えそうになりました。心臓に悪いよ。話としてはどうしてこんなところに来てしまったんだろう的な遠い世界のお話になってしまって入り込める隙もない。クリ…

KURAU Phantom Memory 第20話

クラウVS双子。双子は広い世界へ出てこれた喜びをリナクスへ伝えたいと言う。その開放感に比べたら人の命など取るに足らないものらしい。冷たい手の双子。熱い肌のクリスマス。人間の体との融合の度合いが違うとかそういうことなのかな。青臭い捉え方をする…

KURAU Phantom Memory 第19話

二日程度捜査した位でほいほいスイス帰るとか言い出すクラウさんは本当にエージェントなのか。なんか自力で足取りを探るとかしてなさそうなんですよね。リナクス能力に頼りきりなのは良くない。ちょうどダグさんも再登場してくれたことですし、エージェント…

KURAU Phantom Memory 第18話

作画が良かったです。特にクラウのチャリンコ乗ってるときの横顔が男前。クラウさんにはメソメソ泣かれるよりバシッとキめてくれたほうが気持ちよいです。私を雇いなさい、とかキめてくれるじゃないか。そろそろ攻めのターンじゃなかろかと思っていたので待…

KURAU Phantom Memory 第17話

イヴォン消滅。仇をとろうがとるまいが、消滅してしまうのは時間の問題だったんだろうね。問題はここんとこ引っ張ってきたイヴォン話がクラウとクリスマス、もしくはアヤカにどのような影響を及ぼすかであって、って前回も書いたか。今回までのエピソードで…

KURAU Phantom Memory 第16話

あ、死んでなかったリナクスくん。拾ってくれた女性はリナクス暴走事故に巻き込まれた過去を持っていて。次第に惹かれあう二人。これ、1話にまとめてしまうのはもったいない話ではないでしょうか。もっと人間とリナクスの感じ方の違いとか、そういうところ…

KURAU Phantom Memory 第15話

人間がリナクス能力で分解されるシーンは今までにも何度か見せてたけど、今回のGPOの人?がゆっくり分解されて行くシーンが一番怖かったなあ。初のリナクス同士の戦いとあってか、かなりぐりぐり動いておりました。早くもハガレン分が供給されたのか?すげえ…

KURAU Phantom Memory 第14話

どうやって大気圏を突破したのかはこの際問いますまい。第二の故郷で再びまったりモード。クラウが何故エージェントになったかが語られる。そこは引っかかってたところなので説明はありがたい。あと、怖がっていたリナクス能力を当たり前のように行使するよ…

KURAU Phantom Memory 第13話

困った。クラウに人間の命の儚さとか激しさとかを刷り込むためのお話だと推察しますが。生を実感する為に人を殺す、てのはなあ……。ゲストキャラの扱いの軽さが気になる最近のお話でありました。しかしクラウさんは本当に何も考えてないなあ。「クラウは優秀…

KURAU Phantom Memory 第12話

天箕博士に連れられクラウ達が訪れたサナトリウム。そこは二年前の月面事故によってリナサピエンに身体を侵食された人々が隔離された施設だった。クラウはリナクスに苦しめられる人々を救い、リナクス達を元の世界に戻す決意をする。患者達を治療し始めるク…

KURAU Phantom Memory 第11話

施設の防御システムが上等なものでも、行使する側がザルでは十分に機能しない。あれだけの数のポッドが用意され、壁には対リナクス用の防壁が張られているにも拘らず、クラウを捕えられず、あまつさえクリスマスの奪還を許すとは。アヤカが愚痴っていたけど…

KURAU Phantom Memory 第10話

ついに離れ離れになってしまうクラウとクリスマス。傷ついたクラウをダグが助け、GPOの手から逃れる。ダグが有能というよりGPOがさらに無能なような気さえしてきました。夕焼けのシーン、縦にはっきりと一本の線が背景に混ざっていて、なんじゃこらノイズか…

KURAU Phantom Memory 第9話

逃亡劇、のはずなのにゆるゆる。名前付け合いっこでラブラブ。好きなもので手のひらを挙げるクリスマス。これがラストに効いている。しかし、エージェントしてたわりにやることひとつひとつがずさんですクラウさん。ダグもだけど。リナクスを扱う施設なら対…

KURAU Phantom Memory 第8話

クラウさん、まったりしすぎですよ。パタパタ動くクリスマスを眺めるのが楽しいのね。俺も楽しい。ロボ戦が個性的に動いていてこれまた楽しい。ポットの中のクラウの表情もいちいちおもしろい。後半はアヤカの幼い日のクリスマス。家の電気が消え、マズルフ…

KURAU Phantom Memory 第7話

ある子供に妹が出来て自分がいらない存在じゃないのかとひねくれる話。よく聞く話ですが、クラウとクリスマスの関係に照らし合わせると面白い。10年間待ち続けて生まれた(表向きには)妹と、本人が望むと望まざるとも生まれてきた妹。心構えが違うのは当た…

KURAU Phantom Memory 第6話

おかいものー。テーブルはいつ届くんだろ。苗を貰って寄り添うように二本植える。ニ脚の椅子、二本の傘など、「対」の小道具が効いています。リナクス能力を当然のように使ってきたけど……。その先が気になるな。キャラダインに飯をゴチになるふたり。キャラ…

KURAU Phantom Memory 第5話

熱を出して寝込んでしまうクラウ。前回の予告の「クリスマスー!」が寝オチだったとは。クリスマスはいるだけで和むからすごいよ。卵の殻の入ったお碗。日常は卵のように簡単に割れる。街中の子供二人がじゃれあうシーンがやたら気合入ってました。なんでだ…

KURAU Phantom Memory 第4話

クラウには他の職に就くという発想が無いらしい。同業のエージェントにさえ早くも足取り掴まれてるのはちょいとしょぼい。クラウはリナクス能力に過信している向きがあるのかもしれませんが、クリスマスがいる現状ではもっと慎重に行動すべきですね。新しい…

KURAU Phantom Memory 第3話

クラウがクリスマスにメロメロなのはよーくわかった。10年も待たされてはしょうがあんめえな。クリスマスの前でだけ乙女になるクラウが可愛いかどうかは微妙ですが。船のクルーの「船を捨てて逃げられない」と言う観念は果たしてクラウに理解できるだろう…

KURAU Phantom Memory 第2話

現在のクラウの性格のブレは演じ分けているのか素なのかがちょっと見分けられなかった。クリスマスの前では少女のようにはしゃぐクラウ。やはり大元クラウとリナクスは融合したと見るべきでしょうか。また、1話では不明だった父との関係も判明。お互い想い…

KURAU Phantom Memory 第1話

2100年。12歳の少女クラウは父の実験場で起きたトラブルに巻き込まれ、リナクスと自称する謎の人格に取り付かれてしまう。父はリナクスと約束を交わす。リナクスの探す「対」を探すから、見つかったらその時はその体から出て行ってくれ、と。クラウのように…

KURAU Phantom Memory