3月終了番組、ゴチでした

 出会いがあれば別れあり。

 原作読んでます。チャオ ソレッラ!はまだ読み始め。
 原作の雰囲気をうまく引き出せていたと思います。絵になって初めて解るあれこれも楽しく拝見できました。祐巳のリボンがあんな種類あるとは。特に由乃さんは原作プラス池澤春菜力で破壊力抜群のキャラに仕上がってました。お嬢様学校、スールという特殊なシステム、そこから生まれる乙女達の喜怒哀楽。男子諸君(女子もだろうけど)にはよーわからん世界がまるで魑魅魍魎のように見えたかわからんですが、心に百合心を持つ(特殊な)者なら誰でもはまれる作品でした。笑いの解る人にも受けたみたい。

 ぽちゃぽちゃのぷりんのぷりんのぼんぼーんな女子中学生・菜ノ花自由が二代目柳生十兵衛となって、迫り来る刺客と戦ったり戦わなかったりする剣戟と青春アニメの第二弾。
 親子の絆が根本のテーマにあり、そこと剣戟のバランスがとれてるよーなとれてないよーなアレで、父親の彩がバトルに出張ってくる終盤はその辺りがひじょーに混迷しておりました。それから、鯉ノ介。さっさと成仏してください、自由様のために。

 直球の すごい スポ根アニメ。
 燃えと萌えの過剰供給でアニオタが喘ぐ昨今、この青春ど真ん中ストーリーを投げられるスタッフがどれほどいようか。考えるよりやってみよう!で突っ走った第一期、どん底まで引き落としてどかんと花開いた第二期、あわせてお見事でした。両手の指では数えられないほど涙ぐみました。オンリーワンよりナンバーワンを差し上げたい。見れ。

 最終回を見逃したあんぽんたんは俺。初めて買ったメガドラソフトやねん……。
 小田和正がときおり降臨するわけわかめ演出とエッグマンさまのマッドっぷりと広橋涼パワーで出来ているアニメ。密かに車椅子の子が好きでした。
 あといっぱい。はぁはぁ。アニメハァハァ。気が向いたら明日に続く。