火の鳥 第1話

 あ、この話は読んだことある。数巻しか読んだこと無いんですよ、火の鳥は。だから新鮮でもありました。今回は導入部ってとこでしょうか、まだなんとも。