絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク 第11話

 後処理といいましょうか。目的も果たしたんで先住移民の地から離れようとしたら軍に見つかっちゃいました、よしグラム出番だぜの巻。あれ、せっかくのロボットバトルなのに盛り上がりません。夜明けの船は逃げるだけだし、軍と真正面からやりあうわけではないので、戦闘は小規模。グラムさんはやはりキャラが弱いのか。単独行動でもそれなりに仕事こなしちゃうのでハラハラもドキドキもありません。しかもベスが逃亡幇助の嫌疑をかけられて軍法会議に、というしょんぼりオチ。似合わん、こういうのは絢爛らしくないです。スカっとしませんもん。次回の幽霊話に期待しましょう。