美少女戦士セーラームーン

 白髪(また名前忘れた)がヴィーナスに接触、エンディミオンとプリンセスを会わせるのは危険、というのはお互いの共通認識のようで。好きな人の記憶を忘れられるオルゴールを渡された美奈子さんはうさぎにオルゴールを聴かせるも、いつも元気付けられていた美奈子の歌を歌うことで呪いを無効化。これが愛の力か!こっぱずかしー。一方、衛さんの方は黒い人(また名前忘れ)に惑わされ危機一髪、ロン毛と天パの小競り合いに巻き込まれ、腕に負傷を受けることで正気に、駆けつけたセーラームーンとともにエンディミオンとなって立ち向かう!おお、絵になってるじゃないですか。黒い人はクインベリル様の影らしい。ヴィーナスも参戦。元四天王の思惑はそれぞれ複雑で、斬ったり斬られたりで大混戦。クインベリル様がなんかぶつけてきて四天王二人退散、なんとか危機を乗り越えた。んでヴィーナスさんは何を考えたのかそのまんまの姿で「お詫びに」と愛野美奈子のライブチケットをプレゼント。なんのこっちゃわからんうさぎの前に平然と衛さん、「セーラーVの頃から知っていたぞ」えー!とぼけやがってこのイケメンがー!という感じで愛の力は偉大だぜ!話でした。うう、綺麗にまとめやがって、上手いなあ。と思ったら美奈子さんコンサート中に倒れたー!うっわ、気になるー。あ、そういやまこちゃんはいつの間に美奈子のファンになってたのかな。