逃亡者 第2話

 火の次は水責めですか。お義父さんの聞き分けの良さがちょっと不気味。警察の無線を傍受できる人間が犯人グループ*1の中にいるらしい。内通者でもおるんかもしれません。親友の弁護士さんも殺され、さらに濡れ衣を被らされる永井。もう義父ラインにも頼れないだろうし、何を当てにして逃亡しましょ。同僚の人もドライなこと仰ってるし、八方塞りだ。江口さんはもちっとボロボロに追い詰められた方が面白そうではありますが。なんか逞しくみえてしまうのよねー。悲壮感が足らんのかな。

*1:単独犯じゃないと勝手に決めつけ。多分後で恥ずかしい目に