蒼穹のファフナー 第4話

 島が動く、というのが今回のメインであった*1はずなのに、なんだろうこの盛り上がりのなさは。だって島が動くんですよ、大事件じゃないすか。大盛り上がりになっていいはずなんですよ。海が割れる、崖が崩れる、鳥が羽ばたく、獣が吠える、もうなんでもいいんですが、異常事態*2が起きてるんだから、もっと大げさにやってもいいと思います。なんというか、演出全般がクールぶっていて、心が揺さぶられないのです。あと、大人と子供の関係が断絶されてるのもしっくり来ません。もっと子供と向き合え大人。今の流行がこれなのかな。世代の差かあ。あ、トイレでビビっちゃってる子は唯一「分かる」気がする。仲間と話をあわせようとしてから回ってるところも、「分かる」、気がする。あの子の両親が喫茶店夫妻でしたっけ?彼視点で見続けてみようか。

*1:「ふなで」とサブタイにあるし

*2:自然的ではないという意味で。元々動く前提で作られた基地のようだけど