鋼の錬金術師

 謎がぞろぞろ解明しつつあります。ライラ=ダンテだったことが判明。ライラご愁傷様です。香水は腐敗しつつある体の匂いをごまかす為だったと。ロゼをホムンクルスの隠れ家?に連れてきたのは次なる体にするためか?都合よく赤子も連れているし次の次も確保されているとも捉えられる。ガクガク。ホーエンハイムはダンテと同じく体が腐敗しつつあると。何故エドがライラの香水を嫌がったのかも説明つく。なるほろ。また、エドが故郷に帰ってきたわけは母の墓を掘り返すためだと。ホムンクルスに対抗するためってこの事か。うーん。でもそれじゃあ一人は良くても全員は倒せないよね。ホーエンハイムが練成した分身アルはどこの何を構築して練成されて出来たものなんだろう。不思議だ。人間として練成されたのだから人間になりたいに決まっているとスロウス。あの方=ダンテはそのことをどう考えているんだろうか。謎が謎呼ぶ展開です。ロイさんが株を上げつつあり。そろそろ彼のことを認めてやんなさい、エドくん。気になるのはシェスカだよなあ。あの空気の読めなさはなんとかしてもらいたい。他の皆様はそれぞれの役割のためにがんばっておられるのに。しかし、十数年ぶりの親子の対面、あれでよかったのかなあ。エドと父さんの溝は埋まるのか?ギャグがどうにも馴染みませんが、事態は収束しつつある、のかな。よくわかんないことも多いけど、来週も楽しみです。そういやタッカーって今どこで何やってんだろ。血印血印て騒いでるけど、以前めっちゃ水に浸かっていたような気が。