逃亡者 第4話

 してやられたという点と疑問点がいくつか。羽田で航空券予約させて成田から北海道へ。花火大会が同日という点に着目して巨大掲示板を使い捜査網をかく乱、さらに警察車両を利用して東京へ。この二点はうめえーと思いました。その後に峰島を挑発する意図がよくわかりませんが。こいつなら真犯人を見つけてくれるかもとか考えての挑発なのかな。というか、永井はなんでこんな頭回るんかな。元不良で保護監察官て経歴だけど、切れ者って設定は聞いてないし匂わせてなかったよね、今まで。で、疑問点は永井の車に咲が安々と乗り込めてしまったこと。永井は車の鍵持ってたのかな?なんかたまたま開いてたってかんじだったんだがそんなことあるめえな。あとは咲の持っていたカード。判別できなかったけど永井のだったらちょっとうかつですよね。カード使ったら足つくよなあ。車に取りに行ったのってカード?てところがよくわかりませんでした。
 咲が良い子でよかったなあと。きっと更生できるよこの子は。友達は選んだほうがいいっすね。病院組が一切出てこなかったのは逆に不気味。しかし今回の話で単独犯って線は消えたかな。息子のチューブ切断だけは義手男には不可能だったと思うのですが。病室では皮手袋で義手は隠せないだろうし、あそこは関係者だらけだったから義手の人間がいたらすぐ探りはつくでしょう。と思うんですがどうか。おもれー。