レジェンズ〜甦る竜王伝説〜 第32話

 何故かリキリキリッキーズ入りしてしまうビックフットくんです。なんでか知らんけど他のレジェンズと違って、ビックフット君は怖くないのだそうです。愛嬌があるから?まさか毎日のようにレジェンズ(シロンさんの事ね)と会ってるとはこの子らは露とも知らないと。あー。リッキーズにおける、シュウの空気のような扱いが不憫でなりませんでした。でもこいつ気付いてないのな。ある意味幸せ者です。んでなんやかやあってビックフット君がコマンド化して敵レジェンズを退ける、と。ほのぼの。ハルカ先生は子供とレジェンズを遠ざけるどころか、結果としてさらに密着させてしまうという。真性ドジッ子か。シロンさんが適当にリボーンされて適当にカムバックされちゃう場面がおもろかったです。