陰陽大戦記 第27話

 OPED変更。OP、なかなか挑戦的な曲に変えたこと。画のほうは天流・地流・神流の3人をピックアップして燃え燃え構成。おお、大降神。EDはこれまでと打って変わってヒロイン・モモさんの独壇場。春夏秋冬、リクくん*1を待ち続けるという大変甲斐甲斐しい感じに。というわけで本編ですが、おうちに帰ろうとしたら鬼門が開いたせいで妖怪が出てきて大変、というだけのお話だった……はずなんですが。今は大ボスに敵わないから撤退、鬼門のせいで天候も不安定、どうしようというどシリアスな展開の真っ只中のハズなのに何故ギャグでくるのか!?スリリングだぜ。夢オチ用の式神なのに降神シーンが気合入ってんのな。手ェ抜かないぜ。コテツ喚び出しシーンのパロまである!いつもはやらないようなキャラ崩しでしっちゃかめっちゃかですよ。果たしてこのタイミングでやるギャグかは疑問ではありますが。楽しかったよ。あと、バスの上でのモモリナの立ち画がスラッとしてて、なんとなくプリキュアを彷彿とさせました。

*1:リクくんは画面に出てこないので視聴者のあなたに置き換えてもオッケーよ☆という配慮は萌えオタには嬉しい仕様