機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第49話

 兄貴が主砲受けたところで吹いた。ああビビッた、ちゃんと生きてたよ。さすがに前作と同じ鉄は踏まないか。そうか、レイの敵意はキラに向かうのか。ああなりたかった、ああであるべきの自分が敵側にいるんだものな。自分の分身のような人の敵でもある。ううん。機体的にはフリーダムVSディスティニーの主役機対決のほうがスッキリくるんだろうけど。前回の大戦での経験から向こうにつきたいディアッカと、立場上そうもいかないイザークのやりとりが微笑ましい。