日曜深夜アニメ

 ARIA The NATURAL藍華さんの乙女心にぐっと来る1話。アクアの見せた奇跡の云々とかよりずっとときめいちゃいます。
 スクールランブル二学期。何故血を描くか……。まああれはもちろん血糊だかケチャップだか高野の演出なんだろうが、あれはやりすぎ。ノリが良過ぎて悪ノリになっちゃってる。なんでああいうことするかなあ、もったいなか。悪ノリにならないギリギリの綱渡りが良かったのになあ。
 播磨VS花井戦の火が燃え上がっちゃう過剰さは良かったけど、せっかくならその中でアクション見たかったなあと高望み。それこそ悪ノリか。燃えちゃうのも若干ライン超えてそうだけど。ガンガタバトル、かっこよかったなあ。力の入れどころ、わかってらっしゃる。
・本物の沢近はザコとか、ミコチャーーーン!!とかには予想通りハマッてしまいました。この辺は原作でも好きなシーン。血以外は良かったんだけどなあ……。
 追記:結城つむぎの回想シーン、妙に美しい思い出だった。八雲の前でもアレが出来てたらねえ、花井。しかし今更だけど結城つむぎって名前は……。