桜蘭高校ホスト部 第4話

 最強の富豪腐女子・れんげさんあらわるあらわる。
 れんげさんを軸にホスト部の面々を改めていじくり倒すという趣向。外からの視点を取り入れた事でホスト部がどれだけ魅力的なのかが再確認できる回。いやこういういじられ方も好きだけど、やはり普段の君らが一番ステキですよ。というわけで、わりとスペシャルでゴージャスな雰囲気の今回。映画撮影部分の、大いに無駄な力の入れ具合がたまりません。さてつらつらと列挙してみましょうか。

  • 「僕の痛みを感じ取っちゃいけない」←これ。つまり「双子なので感覚を共有できる」という、ものすごくご都合主義で安易な裏設定が見え隠れしているのが非常にチープでオタクらしい。なんて無駄なオタクの再現度。しかし何故バスケ……?ディアボーイズか?*1
  • 雨の中、ここまでで一番決まっている環先輩の決めポーズ。こういうときにしか才能を発揮できない環先輩が哀れでもう。
  • 鬼畜ハニー先輩と奴隷モリ先輩。このふたりのやり取りがいかにもソレらしい。相手を傷付ける事で自分が傷付き、その様を見ているしか出来ない自分もまた傷付き、という悪循環。れんげさんは少女漫画にもカブれてると思う。
  • 鏡夜先輩にナレーションを、って言ってたけど本編には出なかったのかな。れんげさんは出したかったろうに。この中にれんげさん自身を登場させない辺り、れんげさんは「分かっている」なあ。つくづくプロデューサー肌なのね。

 と、短いながらもこれだけ突っ込める映画撮影でした。
 そのほか。
・れんげさん、よく見たらOPにいるんだね。1話からいたのかこの人。恐ろしい……。
・どかんと飛び出すジェット機、ぐるぐる回るれんげさんなど、演出のダイナミックさが際立つ回でもありましたね。
・れんげさんホスト部に登場→ニセモノ!のくだりの、妙に悲劇的なBGMが不釣合いで笑いを誘います。
・環先輩の妄想ハルヒコーナーがノルマになりつつある……。いいぞう。
・「セクハラはやめてください」これは案外重要なセリフかも。双子のスキンシップには無反応、環先輩はセクハラ呼ばわり、という事は、少なくとも環先輩は「男」と意識されてる……?単にウザイだけかもしれないけどっ。がんばっ。この前の「お前のリアクションは間違っています!」という環先輩のセリフは目上から向けられつつも悲壮感が感じられて好き。
・次回予告の「双子、ケンカする」ってハルヒのつまんなそうな声がツボ。
 ああっ、なんてまとまりのない感想。とにかく面白かった事を全部吐き出したい!それくらい好きなんです、このアニメ。

*1:あれ鏡夜先輩出てたよね