桜蘭高校ホスト部 第7話

 ホスト部、学園の外へ飛び出すのまき。ただ遊んでるだけ。
・とにかくもうやる気のないヒロイン。なんてだめなアニメなんだろう。
ハルヒが着せられた水着のぶりぶりな感じがたまりません。薄い胸最高……!環先輩は他の人間にこの姿を見せたくなくてパーカーを着せたんだろうな。双子の分析通りに。しかし、分かる、分かるぞ。
・今週のびっくりドッキリメカ……ならぬれんげさんのお前らに物申すコーナーはハニー先輩がターゲット。
・「コスプレですわ」「何の」「らら*1」「LaLa?*2漫画雑誌か?」このやり取りが最高です。これがしたかったがための久遠か……!あとはせり上がってくる時に「韃靼人の踊り」でも口づさんでくれれば完璧でした。
・れんげさんから明かされる衝撃的事実。ハニー先輩は計算だった!?「かわいいでしょ。僕が」ヒィィ!僕もうハニー先輩を直視できない!
・ハニー先輩がいなくなって急にどじっ子になるモリ先輩。それだけ心配なんだなって表現なんだろうけど、それはそれでアリだ。ギャップもえってやつ?
・鏡夜先輩のうっかりも計算のような気がする……。
ハルヒを抱えるモリ先輩。しかしもうされるがままだなこのヒロインは。
・ハニー先輩の衝撃的事実そのに。ハニー先輩は武道の達人だった!武装集団をばったばったとなぎ倒す!滅茶苦茶強ぇえ!しかもなんか血筋的にもすごい事になってるらしい。こういうのもギャップもえって言うんだろうか……?多分違う。
 ハニー先輩とモリ先輩は代々続く主従関係の血筋なんだそうな。しかしそんなものとは関係なく、モリ先輩はハニー先輩を慕っているのだ、と。そんな大事そうなお話を見せつつ、今回も楽しくどたばたするホスト部の面々なのでありました。面白。

*1:久遠の口癖

*2:この漫画の掲載雑誌