木曜深夜アニメ

 護くんに女神の祝福を!冒頭でヤラレた。てっきり叱られるかと思ったら告白かよ!即オチって!なんて斬新なヒロインだろう。ヒロインが背が高くて(護くんが低いだけかもしれないが)気が強い子、主人公がちっちゃくて気が弱くてマスコット的なかわいさ、というカップリングの妙。性別逆じゃないのかこれ。こうゆうギャップの激しいカップリングは激好み。護くんを抱えて路上サーフィンする勇ましさと、ノートにきっちり書き込んでくれて喜ぶ乙女のギャップがたまりません。護くんは見た目はかわいい系だけど、言動は色男なんだよなあ。そこがいいんだなあ。はぁはぁ。細かい設定は良く分からんけど、このふたりのラブ模様さえ見せてくれればそれでいいです。視聴継続。
 銀色のオリンシス。え、と……。画は崩れてるしお話やキャラにも魅力もないしで、問答無用で視聴終了。
 009-1。おおこれは。主人公さんが媚びる事のないクールビューティーで、萌えアニメ全盛の昨今では貴重。釈由美子の好演も手伝って、実にスマートに決まっておりました。アクションも上々、エフェクト作画もえもえで、これはアクションものとして期待してよさそうです。視聴継続。
 すもももももも。ああだめだ。ちょっと苦手なノリだ。俺似たような導入のらんまは好きなんだけどな(あんまり関係ない)。主人公君、最後少し気分がいい、みたいに爽やかさんしてたけど、女の子に卑劣な手で助けてもらっただけなのに何気持ちよくなってんの?てちょっと引いてしまった。だから軟弱なのか。すももは、まあ見ようによってはかわいいのだろうが、小動物的なかわいさだよね。EDのSDキャラかわいか。たまに見る、程度で感想は書きません。