ネギま!? 第3話

 これは……。
 夕方5時半という、ファン層の新規開拓が大いに見込めるこの枠で、「これはネギま!の二次創作です」と突き放すような構成にする意図が読めません。
 二次創作、ということはつまり、ネギま!を知らないと楽しめない*1わけで。*2前知識ゼロの人間に見せる気がハナからないのなら、特定のファンしか追いかける事が不可能な深夜帯かOVA、もしくはネギまオンリー即売会ででも売ってくれ。
 俺は元々ネギまファンだから何の支障もないんだけどさ、もっとファンが増えるといいなあと思ってたので、この展開は非常に残念です。以降は過剰な期待を抱かないで見ていこうと思います。

*1:もしくは同スタッフの前作・ぱにぽにだっしゅ!

*2:どんなにクォリティが高くともね。そりゃあ、その作品単品で話が完結している本も中にはありますけど、なかなか難しい事ですし、ファンに向けたものだからそうする必要は必ずしも必要なわけではない