コードギアス 反逆のルルーシュ 第4話

 スザク救出大作戦。そのついでに、ブリタニアに宣戦布告。なんだけど。あははははは。なんでこんなにおもしろおかしいんだ。
 ゼロさんのお姿はOPですでに見ていたわけだけど、思った以上に面白いいでたちね。そいで福山潤のドスを効かせた声が愉快さに拍車をかける。うわ、こいつまじだ、ていう。登場シーンもギャグスレスレで、この作品のイメージが少し変わった。まじめにやってるはずなんだけど、あれ?ていうずっこけ感はGUN×SWORDでも味わったな。あ、それから、偽装を施した車の運転席で、今にもちびりそうに震えるカレンがかわいかったです。もえ。
 俺ちょっとこの話で怖いな、と思ったのが生徒会の姉ちゃん達がスザク処刑のさまを見て「怖いねー」だの「かわいそうねー」だのと言った感想も述べず、表情を動かさず無言で見ていること。彼女達がイレブンや、もしくはブリタニアにどのような感情を抱いているかここまででは描かれていないんで、今後が少し怖い気がした。
 仲間にならないかとスザクを誘うゼロさんだけど、スザクはあっさり拒否。ゼロさんの独善的な部分をかぎ分けたようです。結構賢い子なのかもしれない。相容れそうで相容れない、ふたりの微妙なズレは今後修復できるのでしょうか。