そのたのアニメ

 まんべんなく色々楽しんでます。


 SHUFFLE!プリムラ後編。AパートとBパートの落差に体がついていけません。そうか、ここで空鍋やるから楓編で入れなかったんだなあ。もっといいリアクション見せてたような気がしたんだけど、記憶より大人しめでした。
 そうか、といえば、WOWOW版最終回のラストがプリムラ視点だからプリムラがラストなのね。細田直人監督による特徴的なプリムラがかわいい。出来れば、窓際でひじを突いてやれやれ、なお顔のプリムラも見たかったなあ。あれ、顔が潰れててかわいいんだ。
 かわいいといえば、プリムラのEDもすき。太い枝にまたがってだらんとしてるところがまさにプリムラしてていい。最後は優しさが待っていたよ、というのはシアEDでもやってて、どちらもすてき。


 ファイテンションデパートもかなり楽しんでます。実写パートはさておくとして
 かくざ父さん、土管君、アームズラリーが面白いです。
 今回は、土管君がファイテンション内の他のアニメのネタてんこもりで、パパがアームズラリーごっこをしたかと思えばオーラスはケッ作劇場オチで、腹を抱えて笑ってしまいました。
 アームズは渋さとコミカルさのバランスが良いです。唯一のもえキャラがイセリさん20さいなのもいい。
 何気にYAHOOきっずのCMも好きなんですが、目玉焼きに目薬ってネタはアッパーすぎます。なんか生まれてるし


 あとプリキュア5も調子いいですね。何話目か忘れたけど、後ろでわいわいやってるのに、ひとりカメラ目線で顔の下半分見切れてるうらら、てカットがかわいくてすごい好きです。
 5人揃って、早くも個性爆発で、それぞれが思い思いに、画面狭しと暴れるのが楽しすぎです。
 
 それから、金色のコルダ。地道に種を蒔いた香穂子落ち込み編を経て、水を得たようにみんな元気です。急に演奏の質の落ちた香穂子を不審に思う前に、その音色の本来持つ前向きさを正面から捉える面々がかっこよかったです。音楽家だなあ。
 何話か忘れたけど、香穂子の演奏を聴いて、会話になってない会話をして目も合わせず立ち去る志水と冬海ちゃんというシーンに最高にシビれました。て、天才肌。あと、冬海ちゃんかわいすぎ。香穂子の恋模様はどうなるかわかんないけど、なんなら冬海ちゃんがかっさらってもいいですよ。