天元突破グレンラガン

 第3部開始。前々回から7年後が舞台。新都市カミナシティを治める立場になった元グレン団の面々。シモンの補佐役であるロシウが事実上の実権を握っており、ガンメンに乗ってバリバリ戦っていたメンツはもはやお飾りか。そう考えると、さっさと飛び出して行ってしまったヨーコの選択は正しかったという事か。黒の兄弟の女の子二人は家庭に入ったようだけど、メガネっ子だけロシウを心酔して働いているみたい。ロシウとシモンは対立しそうな予感。えらくなるってたいへんだね。志を同じくする仲間との対立ほどつらいもんはないね。
 そうこうしているうちに人類の数は「百万匹の猿」に達し、月から得体の知れない兵器襲来。これCG?無機質にビームを吐き出すだけの動きの少ない物体は、これまでの敵ガンメンとは一線を画していて、まさにエイリアンって感じで、ぞっとしますね。話は通じそうにない。
 新章第1話は未知との遭遇と、一国を治める人間の苦悩から開始。地味なAパートから新機軸の空中戦と、バラエティに楽しめました。ロシウはどういう道を選択するのか、ニアに何が起きたのか、そして我らがシモンはどうすんの?と大変ハラハラです。