最近の心に残ったアニメとかのセリフ

 まずこれ。

 お前にはお前にしか出来ないレスキューがある

 トミカヒーロー レスキューフォース第3話より。*1価値観のひとつとして、これはとても面白いセリフ。レスキューに個性を求めていいんかというのはさておくとして。
 主人公の暴走を治めるセリフとして出てくるんだけど、これは思わず「そうか!」と胸に落ちてしまう。たぶん興奮状態から冷めたとき騙された気分になるだろうね。レスキューフォースは、「冷静さなんて捨ててしまえ」とか、土壇場ですごいセリフが飛んでくんだよね。火事場というのは人をそういう気分にさせてしまう場所なのかな。

 もうひとつ。

こんなことをさせるためにお前たちをマイスターにしたわけではない

 はたらキッズマイハム組から、元締めのセリフ。ジョイハム組と戦うために、キックや突きの練習に励むマイハム組に向けられた言葉なんだけど。アバンからいきなり特訓シーンが始まり、お寒い空気を視聴者に振りまいたあとの絶妙な突っ込み。これはハッとなった。このセリフで始まり、カウンターとしてミニハム組を投入し、最後にマイハム組とはなんたるものかを語らせるという構成にはうなるほかありません。こんなに正しく子供向けであらんとするアニメはそうそうないぜ。かっこいいぜ元締め!

*1:よく考えたらこれアニメじゃないけどまあいいか