MADLAX 第1話 銃舞-dance-

 あ、いや、おもしろかったですよ。
 マドラックスって人名だったのか。コードネームかな?NOIRのミレイユから戦闘ヘタレ要素を抜いて霧香分をひと振りしたような主人公。それにしても、頭から生えた太い触角2本はなんなんだ。アホ毛の発展系?
 何故か(マドラックスにだけ)当たらない銃弾の嵐、何故か戦闘モードでドレスに着替え、マシンガンを抱くようにヘリを撃ち落とし、炎をバックにして決めポーズ。つまり、サブタイトルの示すとおり、マドラックスにとって、銃とはダンスの相手なのだと。
 戦闘哲学というか。霧香もそうですけど、殺し方に特徴をつけるのが真下流なのでしょうか。どの辺から黒田洋介さんのお仕事で、どの辺からが真下耕一さんのお仕事か、境界線が曖昧っつうか。どのレベルまで真下監督が踏み込んでいるのか、大変気になるところ。
 視聴者がどんな目で真下アニメを見ているか、という点も気になるところ。