GUNSLINGER GIRL Volume.1

 アニメ(テレビ放送5話分)のDVDにPS2用のゲームがついて(もしくはゲームにアニメのDVDがついて、か。CMでは二種類の言い回しのバージョンがあった)7000円ちょっと。お買い得。
 まずアニメのほうですが、テレビ放映版からの重大な変更点が。

  • 上下の変な模様がない。

 これはでけえ。気になってしゃあなかったですもん、あの模様。お陰で、画面がすっきり見易くなりました。特に描き変え等の変更は無い、かと。素人目にはそう見えました。映像特典はノンテロップのOPとED。3話のヒルシャーの二枚目っぷりに驚きました。
 で、ゲームのほうですが、これってガンシューティングですね、ほとんど。3Dガンアクションかと思ってたけど、ヘンリエッタ自体を自由に動かせるわけではなく、標準を合わせて打ち、物陰を移動し、カードリッジを変える。システム的にはナムコガンシューティングに近いです。ガンコン対応でも良かったね。画面に操作キャラが見える点だけ違うくらい。あんまりガンシューをやらない俺にはちとつらい。でもおもろいですよ。
 物語はゲームオリジナル。ゲームオリジナル義体義体官が出てきます。フラテッロ好き(というより義体好き)の人には朗報です。しかし、いい話あれば悪い話もあり。説明書のキャラ紹介欄にはこうあります。

  • リコ・ジャンはテレビアニメにのみ登場。
  • トリエラはテレビアニメにのみ登場。
  • クラエスはテレビアニメにのみ(略)
  • アンジェリカは(略)

 _| ̄|○
 どうやら2巻にもゲームはつくようなので、そちらに期待しましょう。
 ボリュームは結構あるっぽい。まだ1面しかクリアできてませんが、ちょっと長め。お話はまだ序盤っぽい。銃のコレクションもできるし、スコアもあるので、やりこみも出来そう。あ、それから、キャラはフルボイスです。新キャラももちろん声付き。訓練もあり、ジャンさんの激甘っぷりが堪能できます。ガンスリ好きは買っておいて損はないのではないでしょうか。

 特典でGUNSLINGER GIRL OFFICIAL FILEなるものが付いてきました。まだ開けてないけど、でかい。トールケースの倍はあるサイズ。もっと安っぽいのものが付いてくるかと思ってたんで。あとはあれだよ、ビニール剥がすときに勢い余ってラミまっぷたつにさえしなきゃあね!
 ○| ̄|_ エッタがまっぷたつに……。紙は無事でしたが……。