ふたりはプリキュア

 ダブルほのかネタと、姉さん最後のバトルが見事に乖離してる。堂々と真正面から突撃していっても結果は同じなような。気合入った演出と声優さんの芝居で姉さんの最期の狂気が滲み出るようでよかったんだけど、偽ほのかがゆるゆるだったのがどうにも。誘い込む罠だとしても、ちょっと。それはおいておくとして。姉さんが語る大人の理論。力と経験。勢いと運任せでは生きていけない。プリキュアを圧倒する姉さん。マーブルスクリューもかわす。それに対してプリキュアたちは「それでも私たちには負けてはいけない訳がある」、と。正義の理論ですね。単に勢いだけで押し切るのではなく、彼女らなりの対抗手段で撃破する。絶対的に見える姉さんやつるっぱげさんの力にも負けない、それは勢いと運任せではなく、信念と成長で成し遂げる。うわ、ヒーローものっぽくなってきたじゃないですか。