ネギま!? 第2話

 OPついた。歌詞はなんと、サビまで全部劇中キャラのセリフという構成。そんで画のほうは、机の山の上で出席番号の振られたキャラがずらっと並んでいたり、足だけだったりスカートが落ちたりと、またなんとも挑戦的な。面白かったのは、せっちゃんの超シリアスセリフのパートで、茶化すように女の子らの足やら手やらが掲げられたカットが挿入されるところ。このギャップが妙にハマってました。真面目なセリフの裏でバカな事をやるのはなんかウテナ的だ。机いっぱいもウテナを想起させるし。落ち着いた色味で統一された画面は浮ついた空気を引き締める効果があったし、動きのない前半からサビに入って、猛烈な勢いで走り出すネギと明日菜−このアニメを牽引するであろうふたり−という構成もメリハリが利いてていいですね。
 うおっと語り過ぎた。本編。ネギとエヴァのファーストコンタクトを経て明日菜魔法バレ、とお話は一気に本筋へ。
 クラスメイト達の日常をバックに、タカミチが淡々と諭すくだり。静かに日常が崩れつつある事を暗示していてなかなかに見応えがありました。
 前回のような悪い茶化し方*1もそこそこに、ギャグはあったけどシリアス展開を和ませるような使い方で、前回よりかは好印象でした。これなら俺のような心の狭い人間でも安心して見ていられるかな。
 あと細かい事。ちょっと判別付かなかったんだけど、記憶消去の魔法が失敗したのって明日菜のマジックキャンセルが効いたから?それとも単なる失敗?それからこの魔法、呪文詠唱に日本語も混じってましたね。他の呪文もこうなるのかな。日本語まじってた方が意味も分かるし、何よりなんかかっこいいよね、と個人的に思うのだが、どうか。
 面白かったんで、次回もこの感じでお願いします。

*1:黒板ネタの乱用、明日菜の謎の殿様ルック