最近の感想どばっと

 お久しぶりです。感想サボってました。
 書きたいことはたくさんあるので、ほどほどにまとめて書いてしまいたいと思います。
 まず、新番(もう新番って季節じゃないけど)で書いてなかった作品の感想。
 ハピラキ☆ビックリマン。これは非常に楽しい。過去のアニメのビックリマンは一度も見たこともないし*1もう速攻で切るつもりだったのに、今ではのりのりで楽しんでいます。
 掛け合いのテンポのよさが抜群で、最後まで怒涛の勢いで見終わってしまい、とにかく30分が早い。三条陸先生脚本回が前番組に引き続きあって、これまた楽しい仕上がり。十字架天使ちゃんに対し巨乳はバカだとなじる敵に「十字架天使ちゃんはバカだけど巨乳のせいじゃない」とかめたくたなフォローになってないフォローをして十字架天使ちゃんがやさぐれるあたりとか好きです。
 これは面白いですよ。おすすめです。
 GIFT。BS朝日のほうで見ているので、地上派とは数週遅れで見ています。地上派のほうはなにやら空鍋級のショッキングなシーンをやったそうで、それを楽しみに見てはいるのですが、視聴テンションは低めです。画は整っているけど、あとはいわゆるギャルゲー原作だなあ、としか。
 奏光のストレイン。これは好きです。1話でそれなりにキャラが立っていた主人公の友達を容赦なく殺してしまった辺りでもうしびれちゃって。そういう容赦ない描写でひきつけて、魅力的なシリアスストーリーで魅了します。こないだのギャグ回もちくび見せるだけかと思いきやシリアス方面へのヒキになっているってのがしびれます。ヒキがとにかくうまい。
 この三作品で、ようやっと新番組の感想は全部書いたかな。
 いまんところ楽しめてる作品をピックアップすると、

 ほかいろいろ。秋新番開始前の懸念はどこへやらで、案外楽しんでいます。

*1:シールの方は直撃世代なんですけどね