オタク話、どこまでなら乗ってもOK?

 アニメ感想記事じゃなくて恐縮だけど。
 こないだのCOMIC1後の打ち上げで盛り上がった話題。
「オタじゃない一般人(同僚とか後輩とか)相手にアニメ・ゲームの話題はどのレベルまで乗っかってもセーフなのか(オタバレしないか)」という話を延々焼肉屋でしてました。結論としてはざっくりとこんなかんじ

エヴァの話題は乗っかってもセーフ。距離感を図り間違えて「え、えぶ……?いや知らない、何それ」とか言い出すのはわざとらしすぎてかえってアウト
セーラームーンは知ってても全然セーフだが、セーラーウラヌスとか言い出したら完璧アウト
ファーストガンダム好きはセーフだが、キッカのブルマさいこうとか言い出したらアウト(そらそうだ)
ハンターハンターはセーフだが幽遊白書はアウト。髪を下ろした幽助もえとか言い出したら後戻りは出来ない
エヴァと同様で、プリキュアを知らないというのはかえって不自然。姪っ子や知り合いの娘の話を聞いて知識では知っていてもおかしくない年代(アラサー前後)なのである程度知っていたほうが自然
攻殻機動隊を知っていても、ちょっとアニメかじってます程度でそんなに違和感は持たれない。ただ、イノセンスとか言い出したら引かれるかも
・週ジャンものは知っていてもOKだが、TOLOVEる好きなのはバレたらまずい
・好きなアニメ・漫画の話題が偶然出て、ノリノリで乗っかってあれこれ語ってしまうとあとで後悔する

 こんなかんじで、一般人に合わせるのは結構大変だなあという話でした。まあ同人誌即売会に行くような人たちは程度はどうあれみんなオタクだから、会社とかでの付き合いで苦労することがみなさまおありのようで。
 遊幽白書とハンタの違いあたりが個人的に納得行かないんだけど(作者同じだし人気作だしどっちも知っててもおかしくないんじゃ)、皆様はどう思われますか。
 おまけ・mixiで同記事を上げたときのコメントを受けての追記
・しゃべり方がキモイと何言ってもだめ
・自身があればいくら語っても良いんじゃないか
 結局は堂々としてろ、ってことなのかなあ。