さいきんのアニメ

 9月です。もうすぐ新番組の季節。いろんなアニメがクライマックスの時期です。ワクドキオロオロ。


 魔法少女リリカルなのはストライカーズ。ティアが!ティアの株がばくばく上がりまくりの最近です。1対3、逃げ場無しの閉鎖空間でのギリギリバトル!緊張感がたまらんでした。このような頭脳戦はなのはでは珍しいのでよけい興奮してしまったり。ティアかっこいい。そして狙撃のお兄ちゃん華麗なる復活。うおおなにこれ変にアツイぜ。スバル対ギンガもよかったね。根性とそしてデバイスとの絆で勝利。
 というような成功例がありつつ。
 挿入歌流れる中フェイトちゃん大逆転!ももえるバトル……だったはずが、ざんねんな作画レベルで燃え度急激ダウン。せっかく露出度UPしたのに!子供ふたり対ルーさま戦はなんだかなし崩しに相手が戦闘不能で勝利。消化不良。
 というような失敗例もあってカツカツって感じの、さいきんのなのはさんでした。


 電脳コイル、久々の完全新作。相変わらずシブい路線を進んでいます。駅向こうの、同じ町なのにどこか遠い町のような雰囲気がたまらんでした。


 ゼロの使い魔。まさかのコルベール先生死去!ええええええ。けっこう好きなキャラだったのに……。
 結局戦争に突入するしかない自国の情勢に諦念を覚え、才人の世界へ連れてってくれと最期の言葉を残すあたりがまたなんとも切なげでした。話の分かるいい先生でした。戦争に対する各人の想いのすれ違いが悲しい。誰も殺したくないと訴える現代人な才人と、貴族の誇りを捨てきれずにいるルイズ。ふたりの歩み寄りは成されるのか。つか、このアニメってそんなまじめなアニメでしたっけ。むちでぶって!